「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。梅雨入り間近となり蒸し暑い日が続きますね。こういう時期は身体に疲れやダルさを溜め込みやすく体調を崩すこともありますので、注意してくださいね。また、脱水症状なども起こりやすい季節になりますのでこまめな水分補給を意識してくださいね。

 

今回は、水分と筋肉の関係性についてお話します。人間の体の約60~70%は水分でできており、筋肉にもたくさんの水分が含まれています。また、筋肉へ栄養分を運んだり、老廃物を排出する血液も、およそ90%が水分であり、筋肉に与えるお水の影響はとても大きいことがわかります。水分不足のままトレーニングを行うと、筋肉増強の効果も小さくなることがわかっています。さらに、トレーニング後に分泌される乳酸の排出にも水分が大切で、身体に十分な水分があれば、血液が乳酸を効率よく運ぶことができ、疲労回復が早まったり、筋肉痛が緩和されたりすることが期待できます喉が渇くと感じる前に飲むことが非常に重要です。喉が渇くということは、すでに体内から約2%以上の水分が失われているというサインであり、脱水に近い状態になっていますので、喉が渇く前にあらかじめ水分補給をしておきましょう。

 

水分不足のままでの運動はケガのリスクも高まりますので注意してくださいね。万が一ケガをした場合、当院は専門的な施術を行えます。一度ご相談くださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP