「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!季節もすっかり秋に変わり肌寒い日が続くようになりましたね。私は服を夏服から秋服へと衣替えしました。

この時期は時間によって気温の変化が激しく体調管理が難しく風邪を引く人が多いです。皆さん体調管理にはしっかり気を付けていきましょう。

本日は水分補給についてお話していきたいと思います。みなさんは普段どのくらい水分をとっているか把握していますか?人の身体の6~7割は水分でできています。人間は一日に約1.5リット水分補給をしたほうが良いと言われています。しかし、水分を摂ることを意識している人は少なく喉が渇いてから水分を補給している人がほとんどです。実は、喉の渇きというのは体に水分が無くなっているという危険のサインで、喉が渇いてから水分を補給するというのは遅いのです。特に、寒い時期というのは水分を補給しづらい時期であり、意外と脱水症状を起こす危険性が高いんです。また、暑い時期は一気に大量に水分をとることによって、気持ち悪くなったり、ダルさが出てきてしまうのでこまめに水分を摂ることが大事です。そして、暑い時期というのは汗と一緒に人間にとって必要な栄養素が出てきてしまいます。なので、水分だけを摂っても必要な栄養素が摂れないと熱中症や痙攣などの症状が出やすくなったり、筋肉を痛めやすく肉離れを起こしやすくなってしまうので、水分だけでなくミネラルなどの栄養が摂れるスポーツドリンクやミネラルウォーターを摂るようにしましょう。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP