「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

6月といえばどんな時期だと思い浮かびますか?一番に出てくるのが梅雨ではないでしょうか?この時期は非常に過ごしにくい印象がありますが、今の時期は体調の上がり下がりが非常に激しくなってきます。

 

体に対して外の湿度が多くなると水分の代謝が悪くなります。水分の代謝が悪くなると体の中の老廃物や代謝の過程で出た汚染物が体内から排出されなくなります。その状態が続いた結果、体調を崩してしまったり細菌が侵入した際に抗体が働かず熱が出たり、出た熱が下がりにくくなったりします。こういった体調の変化についていくために必要になるのが水分補給です。みなさんは日頃から水分補給は心掛けているでしょうか?人の体は呼吸や排泄、発汗、体温調節などから一日に2.5ℓの水分を失います。ですから単純計算で一日2.5ℓの水分を摂らないと元が取れません。ですが一日に2.5ℓの水分を摂るのは実はとても難しいのです。もちろん食事からも水分は摂れますがそれはごくわずかな量にしかなりません。私も一度2ℓのペットボトルの水を一日で摂取しようと頑張ってみたのですが、思ったより辛く全く飲めませんでした。恐らくみなさんが思っているよりもとても大変だと思います。ですから最低でも500ml~1ℓの水分を飲むのが体調を整えるには良いかと思います。

 

みなさんもこの時期に体調を崩しやすいなと感じている方は水分をしっかりとることを心掛けてみてください^^水分を摂ると代謝がよくなり痩せ体質になりやすいという研究結果も出ていますよ(笑)

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP