「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!各地で雪も観測され、寒さも本格的になってきましたね。インフルエンザ等の菌は乾燥すると、元気になります。皆様も菌に負けないように、しっかりと手洗いうがいをし、予防を欠かさないようにして下さいね!

さて、話は変わりますが、朝起きたら肩や首がだる〜いってことありませんか?様々な原因が考えられますが、今日お話したいのは、寝る姿勢についてです。立ってる時は、頭を支える為に首肩が常にバランスを保つ筋肉が働きます。それを唯一リセットできるのが、横になる時(寝る時)なのです。その横になった姿勢がベストでないと、沢山寝た筈なのに肩がだる〜いに繋がってくるのです。ですから、寝る姿勢って凄く大切なんです!
良い姿勢とはそもそもどういったものだと思いますか?一般的に言われているのは首肩に負担がかからず、寝返りがしっかりとできる姿勢をいいます。それを維持する為にも枕が非常に重要になってきます。
学芸大学整骨院には、総院長と整形外科の先生とで独自に開発された枕があります。高さ、硬さも自分で調節できますし、寝返りも打ちやすい形状となっておりますのでいい姿勢を保つにはもってこいの枕となっております。
寝起きのだるさが気になる方、是非、学芸大学整骨院にご相談ください!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP