「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!今日の東京は一気に冷えて、沖縄の真冬を思い出します()まだまだ11月でこの寒さだとこれからが少し恐怖に感じますね(;一_)()寒さに負けず、平成最後の秋を楽しみましょう^^

 

さて、今日は私が経験したお話をしていきますね。私は小学校から野球でピッチャーをやっていたのですが小学5年生の時に思い切りボールを投げた瞬間に右ひじの靭帯を思い切り損傷してしまいました。靭帯は損傷を受けると回復はしますが、元に戻る事はないので安静にする必要があり、かなり大事になります。しかし、私は後先の事を考えれずに少し良くなったとこですぐに練習に復帰してしまい、無理をしながら投げていたのです。その結果、中学、高校、一般とずっと小学校5年生の時のケガと付き合いながらプレーをしていました。しっかりとリハビリ時に無理をしないで安静にしていればリハビリ期間時の辛抱で済んだのですが無理をしてしまったせいで一生そのケガと付き合うことになってしまったのです。このことから言えるのは、やはり怪我や痛みがある時に大切になる事はしっかりと安静にして、睡眠を取ることが大事です。睡眠を取ることで疲労回復能力も上がるので、皆さんもお身体に異常や違和感があるときはしっかりお身体休めて睡眠を取るようにしましょうね^^

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP