「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!年を越してから早くも二ヶ月が経ちましたね!最近は寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期ですが今日も元気に乗り越えていきましょう^^

 

皆さんは普段歩き方を意識されていますか?多くの人が意識されていないと思います。足は少しの痛みや違和感があっても日常生活に支障がないと、ついつい放置してしまいがちです。今回は靴底の擦り減り方から皆さんの歩き方のタイプを紹介させていただきます。まず一つ目、中心とかかと(又はかかとのみ)が擦り減っているタイプです。このタイプはアキレス腱が縮んでいる方に多く見られます。アキレス腱が縮んでしまっていると、その縮んだ腱に体がうしろに引っ張られてしまいバランスを取ろうと猫背になってしまいがちです。猫背になると腰の痛みや体の歪みにも繋がってきます。このようなタイプの方はアキレス腱を伸ばしたりふくらはぎの筋肉をほぐしてあげると良くなりますよ!二つ目が、内側又は外側が極端に擦り減っているタイプです。このタイプは靴が合っていないか、膝が外を向いていたりしっかりとかかとから地面に足を付けられていない人に多く見られます。このままの状態が続くと体の歪みが大きくなって腰や股関節、膝の痛みに繋がってくることもありますので、しっかり真っ直ぐ歩くことを意識して良くしていきましょう!三つめがつま先とかかとが擦り減っているタイプです。しっかりと正しく歩くことが出来ているとこのタイプになります。まずかかとから着地し、次に足裏全体がつき、足首が前に出て最後に親指側のつま先でしっかりと蹴りだすことがきちんと出来ているかどうか、一度意識して歩いてみて下さい!

 

今日のような雨で足元が不安定な日だと歩き方のバランスも崩れやすいので、このような日ほどいつもより意識してみてください!歩き方ひとつで体の調子が良くなりますよ^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP