「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さん睡眠時間は何時間とっていますか?日本人の平均睡眠時間は6~7時間と言われています。ここ最近はスマホの普及により夜更かしをしたり、仕事が残業続きだったりなどで平均睡眠時間を下回る人が増加しています。人生の三分の一は睡眠時間と言われるほど生活をしていく中で必要不可欠なもので、『三大欲求』の一つにも含まれています。一日の疲れを翌日に持ち越さない為にも睡眠はしっかり確保しておきたいところですが、仕事や家事、育児などがあるとどうしても後回しにしがちですよね。睡眠が不足したり、睡眠の質が下がってしまうと身体に様々な影響を及ぼします。睡眠時間を確保できない方は睡眠の質を上げるだけで身体は楽になりますので一緒に良くしてきましょう^^まず睡眠不足や睡眠の質が下がるとどうなるか?

 

・疲れが中々とれない

・一日中だるさ、眠気があり集中力が持たない

・腰の痛みや膝の痛みなどの痛みが強くなる

・肌が荒れる

・気分が沈みがちになりイライラしやすい

 

など身体にいろんな不調を招きます。睡眠は一日の疲労をとるだけでなく、得た情報を記憶し整理したり、自律神経のバランスを整えたり、体内時計を管理したりなど色んな面で活躍します。先程述べた症状に当てはまる方は、睡眠の質を上げることで軽減されていくのは勿論、「その後の人生が変わる」と言っても過言ではありません。睡眠の質を上げるにはどうしたらいいのか?

 

・就寝時間と起床時間を一定にする

・就寝三時間前に食事、一時間前には入浴は済ませる

・就寝前のテレビや携帯は避ける

・朝起きたら日差しを浴び体内時計をリセットさせる

・適度な運動を行う

・食生活が極端に偏らないようにする

 

その他にも多数ありますが、いきなり全部変えようとするのは難しい事かと思いますので、まずは出来そうな事からやってみてくださいね^^睡眠の質を上げて良い人生を過ごしましょう!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP