「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん睡眠時間はしっかり取れていますでしょうか?睡眠は人が生きるために重要な時間です。人生の1/3を睡眠時間が占めているというくらいですので睡眠は質の良いものにしていきたいですね^^

 

この間テレビで日本人と外国人の平均睡眠時間を比較するという内容の放送をしていましたが、ヨーロッパやアジアの他の国での一日平均睡眠時間は8~9時間というのに対し、日本人の平均的な睡眠時間は6~7時間だそうです。かなりの差がありますね。街頭インタビューでもサラリーマンの方が「毎日4時間しか寝ていません」と言っていて、疲れはとれますかという質問には「もう慣れました(笑)」と回答していました。主婦の方は3時間睡眠が普通と答える人もいらっしゃいました。育児中の方は子供の夜泣きがありぐっすり眠れていないと言っていました。日本は睡眠時間が少ないのにも関わらず労働時間が長いところがほとんどと言われています。これでは疲れもなかなか取れませんね。短くても質の良い睡眠が取れればそれだけで少しですがお体は回復してきます。みなさんは質の良い睡眠はとれていますでしょうか。睡眠の質を上げるためには枕が自分に合っているかが重要になります。枕の高さが合っていなかったり硬さが合っていなかったりすると、首の筋肉に負担をかけてしまいます。この負担が首の筋肉の緊張を強くしてしまいます。最終的には頭の痛みやめまい、全身の倦怠感の原因になってしまいます。枕が合わないという理由で睡眠時間がとれていても身体が回復しません。ですので枕は睡眠の質をあげるのにはとても大切ですし、人生の1/3をよりよく過ごすために枕は重要なアイテムになります。

 

学芸大学整骨院では枕を販売しています。ただの枕ではなく整形外科のドクターと共同開発していますので、身体の構造をしっかり考えたうえで作られています。そして背骨の歪みを整体したうえで枕の調節を行うことによって、寝ている間もいい姿勢のまま寝れるというメリットもあります。みなさんの首の形にあった枕で睡眠の質を上げてみませんか?少ない睡眠時間でも質の良い睡眠がとれれば身体も回復してくれるでしょう!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP