「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

道行く人の服装もすっかり秋の装いで、半袖で過ごせていた残暑も遠のき、秋の訪れを感じる今日この頃ですね!寒暖差も激しくなり、どんどん寒くなっていくので体調管理に気を付けてくださいね!

 

道行く人の服装もすっかり秋の装いで、半袖で過ごせていた残暑も遠のき、秋の訪れを感じる今日この頃ですね!寒暖差も激しくなり、どんどん寒くなっていくので体調管理に気を付けてくださいね!

 

さて今回は、睡眠を良くする光の取り込み方についてお話させていただきますね!

 

睡眠をしっかりするためには、夜にメラトニンという人間の身体の中で生成される成分がしっかりと分泌されることが重要なのですが、その材料となるのが、日中に日を浴びて生成されるセロトニンという物質。人間の身体には、自然と一日を感知する体内時計がセットされています。およそ24時間から25時間の周期で動いていて、大昔からの日が昇り、目覚め、日が沈むと眠くなる。というリズムを構築しているのです。その時計をリセットするタイミングが朝、太陽光を浴びる時なんです。そこでしっかりとリセットし、朝日をしっかり浴びて、紫外線を目に届けてあげることで、スッキリと目覚めることができます。

 

逆に、夜、携帯やパソコンなどを見過ぎて強い光を目に浴びてしまうと身体が朝と勘違いしてしまい、眠りが浅くなったり、身体の変なリズムになってしまうことでストレスを溜め込みやすくなったり、鬱傾向が強くなったりすることもあるそうです。夜は少し暗めの照明にし、ブルーライトをカット。翌朝起きた際にはカーテンをあけてしっかりと朝日を取り込むことが重要です!

皆さんも、簡単にできる睡眠の質を向上する工夫を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP