「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは。暑い日が続きますね。学生のスポーツでもシーズンを迎えている競技が多くなってきました。そこで、選手はもちろん応援で来ている保護者も共通で気を付けなければならないのが水分不足です。今回は水分不足と筋肉が「つる」ことの関係についてお話していきますね。

 

足がつる、という言葉はよく耳にすると思いますが、実際につるという事がどういう状態か分からない方は多いと思います。つるというのは筋肉が自分の意志とは関係なく硬直・痙攣することで、その多くは痛みを伴います。ふくらはぎにみられることが多く、その原因は筋肉の疲労とミネラルバランスの崩れにあるとされています。つまり、疲れだけではなく汗をかいたり脱水症状によってミネラル(カルシウムやマグネシウム)のバランスに偏りが生じても発生するのです。また、ミネラルそのものが不足することによっても症状は発生します。こまめな水分補給に合わせて食生活も見直してみましょう。カルシウムは乳製品や小魚類、またマグネシウムは大豆食品(豆腐や納豆など)に多く含まれていますよ。

 

筋肉の疲労に関しては当院でしっかりとケアさせていただきます。それに合わせてご自身でも水分補給やミネラルバランスに気を付けることでより効果が得られます。しっかり対策して暑い時期を乗り越えていきましょう。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP