「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆様こんにちは!だんだんと暖かい日が増えて、もうすっかり春のような陽気ですね!私は春の服を引っ張り出して、もう準備万端です!まだ寒い日もあるので冬服はしまう事ができませんが…。f^_^;
皆様もしっかり準備して、楽しい春を迎えましょうね。^ ^

今日は筋肉が固まるって何?です。
筋肉が固くなるってそもそもなんだと思いますか?わからない方の為に簡単にご説明をしていきますね!
では、まず筋肉の基本的な構造からお伝えします。筋肉の中を割ると、筋肉はいくつもの筋の繊維が束になって、構成されています。さらにその束にはまたいくつもの筋の繊維が…と筋の繊維の中にも束がぎっしり詰まっております。そしてそれをまとめているのがソーセージの皮のような筋の膜があります。これは皆様ご存知のコラーゲンなどで作られています。筋肉は運動などの負荷を受けると筋肉は死んでしまい、代わりにコラーゲンなどがその組織を埋めます。また、使わなすぎても、筋肉が緩んでしまい、またコラーゲンが増えてしまいます。固くなるというのはつまり、このコラーゲンなどの組織で分厚くなってしまうことによるものなのです。これを壊してあげないと筋肉の動きはどんどん悪くなり、いわゆるガチガチの身体になります。

そうならない為にも日頃からストレッチや運動などをする事で柔軟な身体を作り、固さのない動き作りを目指しましょう。学芸大学整骨院では、日頃のストレッチの方法もお伝えしています。興味がある方は是非、お気軽にお越しくださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP