「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

秋空高くさわやかな好季節になってきましたね。スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋いろんな秋を感じられますが、皆さんは何かされていますか?当院に来られている利用者様は健康のために“筋トレ”を始めている方が増えてきています。そこで今回は『筋肉の正しい鍛え方part3』をお話していきたいと思います。Part1、2は過去のブログにあげていますので、そちらも参考にしてみてくださいね♪

 

今回お話する内容は「食」についてです。筋トレをしている方の食生活を聞くと鳥の胸肉やささみ、プロテインを多く摂取しているとよく耳にします。どれも“たんぱく質”が豊富に含まれており筋肉をつける上で重要な栄養素になります。しかしたんぱく質だけを多く摂取しても他の栄養素が足りてないと筋肉は発達しません。たんぱく質の他に重要となる栄養素は“ビタミン”と“ミネラル”になります。ビタミンは野菜や果物、特に色の濃い緑黄色野菜に多く含まれます。ミネラルは海藻類やキノコ類、ホウレンソウなどに多く含まれています。このビタミンとミネラルの働きにより、たんぱく質の栄養素がより筋肉へ吸収され効率よく筋力を上げることができます。

 

筋トレは食生活から見直すことでより効果をあげることができます。どうしてもたんぱく質だけを多く摂取しがちですが、ビタミンやミネラルもバランスよく摂りましょうね^^学芸大学整骨院では施術だけでなく、日常生活上のアドバイスもいろいろしていますので気軽にご相談くださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP