「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 

みなさんこんにちは。今週は晴れ間がないみたいですね。やはり太陽の力は偉大だなと改めて感じさせられます。梅雨が明けたら太陽に感謝して思い切り夏を楽しみましょう。そして今の時期は夏に向けて体作りのためにトレーニングをしている方も多いのではないでしょうか。今回はトレーニングにつきものの筋肉痛についてお話させていただきます。

みなさん、筋肉痛になったときはどのようなケアをしていますか。筋肉痛になったら、酸素や栄養分を十分筋肉に行きわたらせ、老廃物を溜めたままにしないように血行をよくすることが筋肉痛の回復への近道となります。筋肉痛の回復には、筋肉の炎症を抑え、筋肉の血行をよくすることが大切です。まずは運動後のセルフケアについてです。激しい運動の後、筋肉が炎症を起こして熱を持っている状態の時は、しっかり冷やして炎症を抑えてあげましょう。一方、時間も経ち熱をもっていない場合は、温めて血行を良くし回復を早めます。お風呂上がりにマッサージすることは血行を良くしますが、強くマッサージをしすぎるとかえって筋肉を硬くしてしまいますので筋肉痛がある間は控えましょう。栄養面では、筋肉の補修に必要なタンパク質を十分に摂取するようにし、成長ホルモンがしっかり分泌されるように睡眠も十分にとりましょう。また、筋肉痛は傷ついた筋肉を修復させるときに起こる痛みですので、あまり大きな負担はかけない方が良いでしょう。筋肉痛があるときは、運動は軽めにするか、お休みしましょう。

 

筋肉痛と正しく付き合って、素敵なトレーニングライフをお過ごしください。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP