「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは!6月に入りあっという間に梅雨入りしましたね。この時期は寒暖差から体調が崩れやすいのでみなさんお気をつけて下さいね。

 

今の時期、運動を始めたという声を多く聞きます。恐らく気持ち良い季節になり動くことが苦ではないためでしょう。ただ、そんな方が悩まれているのが「筋肉痛」です。誰しもが一度は苦しめられている筋肉痛ですが、早く回復したらいいなぁと思う方もいると思います。そんな方の為に筋肉痛に効果のある自分でできるメンテナンス方法を紹介します。まずは患部を冷やす、温めるの繰り返しをします。これは筋肉の伸び縮みを出すのに効果があります。そもそも筋肉痛の原因は筋肉の繊維が微少断裂していることにあります。この筋肉の断裂を修復するには血液を患部にしっかりと流すことが大切です。血行を良くするためにこの冷やす、温めるの繰り返しが大切になるのです。氷水や氷嚢などを作り患部を10~20分がっつりと冷やします。その後40度前後のお湯で患部を温めていきます。これを繰り返し行うことで患部の筋肉が勝手に伸長と収縮を繰り返してくれて、血流が良くなりより早く回復していきます。筋肉痛を長引かせたくないという方、筋肉痛が辛く出ている方は是非試してみてください。

 

このような改対策ももちろん大切ですが、一番大切なのが運動前にストレッチを徹底して行うことです。学芸大学整骨院ではお身体の施術もさせていただいておりますが、ストレッチもお伝えさせてもらっています。もしお身体のことでお悩みでしたら何でも相談してくださいね^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP