「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは!天気がいい日が続き暖かい日が続きますね。こんな時は運動をするのと気持ちいいですね。普段運動をしないのに久しぶりに運動をしようとして張り切ってしまい翌日に筋肉痛を起こしてしまうなんて経験あるのではないのでしょうか?私もたまにフットサルをするのですが、普段運動をしないのでフットサルの翌日は必ず筋肉痛に悩まされます(笑)本日は筋肉痛を早期回復させる解決策をお話ししたいと思います。

 

筋肉痛になったことのある人は筋肉痛がどういった痛みかをご存知かと思いますが、ひどいものだと翌日動けないほどの痛みが出る事があります。運動した直後は筋肉が炎症を起こしていて触ると熱感があります。炎症を起こしていると体を休めていてもズキズキしたような痛みが出てしまいます。なので、炎症を起こしている時は炎症を起こしている部分をアイシングして炎症を抑えていきます。程度の差によりますが大体2,3日アイシングをすると炎症は引いてきますので炎症が引いてきたら今度は逆に温めていきます。なぜ温めるのかというと血流の流れを良くして筋肉の回復を早くするためです。血液は体温の調整の役割を持っています。血液の流れが悪くなると体温が低くなり筋肉が体温を上げようとして収縮をしてしまい筋肉の回復が遅くなってしまいます。血液の流れが良くなると体温も上がり筋肉の緊張が緩和し筋肉が回復しやすくなります。なので、しっかりと温めてあげてください。

 

急に動きすぎると普段眠っている筋肉が使われるため筋肉痛が起きてしまうので、なるべく日頃からストレッチなどで身体を動かしてくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP