「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!街中を歩いているとクリスマスツリーやイルミネーションが綺麗に飾られてきましたね。毎年この時期は街中を歩くとワクワクしてきます!

冬はケーキを食べたり甘いものを食べたくなったりと、ついつい甘いものを食べ過ぎてしまう時期です。そんな甘いものに多く含まれているのが糖分です。糖分は疲れを癒したり脳を活性化させるのに働きます。ただし、糖分を摂り過ぎると身体にとって様々な悪い反応が起きてしまいます。本日はその中でもケガの回復と糖分についてお話していきたいと思います。

身体はケガをしてしまうと炎症反応が出ます。この炎症反応はケガをした時ばかりの時に出る反応ですが、熱感を持っており安静にしててもズキズキとした痛みがでます。この炎症反応が出たときはアイシングをして安静にしておけば大体1~2日間で収まります。ただし、この時に糖分を多く摂取してしまうと血糖値が上がり炎症反応が収まりずらくなってしまいます。なので、ケガをした時はなるべく糖分を多く含んでいるものを摂取せずにしてくださいね!

また子供の時期からお菓子を多く食べ過ぎてしまうのもケガの回復が遅くなる原因になりますので注意してくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP