「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。みなさんは普段、姿勢を意識して生活されていますか?当院をご利用いただいている方々に姿勢を気にしているかどうかを聞いてみると、言われた時は意識するがお仕事や家事など、何かに意識が向いている時はなかなか姿勢を気にする余裕がないと答える方が多いです。しかし、同じ姿勢を続けていたり無理な姿勢ばかりとっていると、段々と筋肉に負担がかかり背骨を歪ませてしまいます。本日は背骨の歪みから起きる身体の不調をお伝えします。

 

まず、背骨が歪むとはどういうことか?背骨には身体の体幹部分を支える筋肉が沢山くっ付いており、背骨が真っ直ぐな状態であると背骨にくっ付いている筋肉が正しく働いてくれてスムーズに動けたり姿勢を支えることが出来ます。しかし、お仕事や家事などでの無理な姿勢や同じ姿勢が長く続いてしまうと、筋肉がバランスを崩してしまい背骨を引っ張ってしまいます。筋肉に引っ張られて真っ直ぐな状態を維持できなくなった背骨の状態が歪みです。背骨が歪んでしまうと、背骨にくっ付いている筋肉が伸びたままになったり逆に縮こまったままになってしまいます。このように筋肉の柔軟性がなくなってしまうと筋肉の中を走っている血管を締め付けてしまい血液の循環が悪くなります。血液の循環が悪くなると体温が低下したり、全身に十分な量の酸素が行き届かないため疲労しやすくなり回復力が落ちてしまいます。そうならないためにも普段から姿勢を意識する必要があります。しかし、先程も書いたようにお仕事や家事などに意識が向いてしまうと姿勢まで意識出来る人はほとんどいません。そこで当院では歪んだ背骨を真っ直ぐに正すB&M背骨歪み整体を行っています。歪んだ背骨に刺激を加えることで真っ直ぐな状態に戻すことができ、筋肉も次第にバランスの良い状態に変化していきます。背骨や筋肉のバランスが整ってくると、回復力があがり疲れにくくなったりします。また、筋肉の質も良くなるので身体をスムーズに動かせたり、無理な動きをしても痛みを感じづらいお身体になります。

 

普段から姿勢が気になる方は一度当院までご相談ください。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP