「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

最近降り続いてる雨が止んだなら、夏の気配をすぐそばに感じる今日この頃ですね。寒暖差も激しいですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は夏の大敵である脱水についてお話していきます。夏は気温も高くなり、汗もかきやすくなるので、脱水になりやすいです。今回は、適切な水分補給のタイミングを測るために、脱水のチェック方法についてお話していきますね。脱水している時に身体に現れるサインとして代表的なのは口喝感ですね。舌や唇が渇いた感じがするなどしたら、脱水のサインです。水分補給をする絶好のタイミングですね。それに加えて、意外と現れやすいのは皮膚のかさつきです。水分が少なくなると、表面に出せる水分の量が少なくなってしまうので、皮膚は乾燥してしまいます。最後に少し汚いですがおしっこの色を見るという方法があります。女性の皆さんは少し難しいかもしれませんが、尿色スケールという指標があります。人間は水分が不足してしまうと、体外に出す水分を少なく抑えようとするのですが、体から出さなくてはいけない代謝産物の量は変わらないため、少ないおしっこに多く溶かして出そうとします。そのため、おしっこの色が濃くなるのです。分かりやすい濃さの指標はリンゴジュースより濃い色。水分補給のためにリンゴジュースを買って、ついでに色をチェックしてみるのもオススメです!

熱中症対策にも、水分補給は大切です。自身の脱水のサインを見逃さず、適度な水分補給を心掛けてくださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP