「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。8月も終わりが見えましたがいかがお過ごしでしょうか?この暑さが落ち着いてきたこの時期はお体にも負担が出やすく痛みも出やすくなりますので痛みが出る前にしっかり施術を受けておきましょう。

 

今回は膝とお尻の関係性についてお話していきます。みなさんはこの両方が一つの痛みに関係すると言われたら想像つきますでしょうか?実はとても関係が深いのです。膝の痛みが出ている人はお尻の筋肉の緊張が強い方が多いです。どう関係しているのかというと、お尻の筋肉は骨盤からくっつくものが多くあります。お尻の筋肉が何かしらの影響で緊張が強くなってしまうと筋肉が骨盤を引っ張ってしまいます。そうすると骨盤が歪み、体が傾いてしまいます。体は真っ直ぐであれば左右で均等の負荷が膝にかかるので膝を痛めることも少ないのですが、体が傾くことで左右の膝にかかる負荷が偏ると片方の膝を痛める原因になるのです。この膝の痛みをしっかりと取るためには体の歪みを取る必要があります。さらに膝が痛い時こそお尻の筋肉のストレッチをしてあげることがとても大切になります。お尻の筋肉を緩めてあげれば骨盤にかかる負荷が少なくなり体の歪みも少なくなり、膝への負荷も軽減してくれます。

 

当院では膝の痛みでお悩みの方も多く施術にいらして楽になったというお声を頂いています。膝を支える筋肉を施術することはもちろん、お尻の筋肉の施術、ストレッチの指導も行っております。さらに体の歪みを整える背骨の整体も行っております。膝の痛みで悩んでいる方がいらっしゃいましたら是非一度当院までお越しください。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP