「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは!みなさんは日常生活で足首を捻った経験はないですか?また、「足をちょっと捻ったくらいで…」としっかりと処置をせずに放っておいてしまう方もいらっしゃるかと思います。今回は自分でもできる急にお身体を捻ってしまった際の処置についてお話していきますね。

 

軽度の足を捻ったものでしたら放っておいてもすぐ痛みは収まり動くのも平気になります。ですが、場合によっては変形性関節症に繋がってしまったりするので放っておくのは良くないです。もしどうしてもすぐに病院に行けない場合などはRICE処置を行うことで大分楽になります。RICE処置とは、Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。足首を捻ってしまった場合はまずタオルなどで段を作り、その上に乗せて挙上させます。次に氷枕を作り患部にあてがいます。そして最後にあれば包帯やベルトで圧迫します。なければサランラップなどでも構いません。とにかく圧迫できればいいです。この処置を行うことで痛みと腫れを抑え、痛みを軽減していきます。また、処置も早ければ早いほどいいので、もし痛められた方はすぐRICE処置を行うことが大切です。

 

RICE処置はあくまで応急処置なので、痛みが強い場合などは専門のところで診てもらいましょう。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP