「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!もう2019年になって1ヶ月が経ちますね。2月も寒さが残ると思いますが、しっかりとお身体を温めて体調を崩さないようにしていきましょう♪

 

今回は自律神経についてお話させていただきます。皆さん自律神経というのはご存知でしょうか?自律神経は内臓や脳をコントロールしてくれる神経になります。自律神経には二種類あります。それは交感神経と副交感神経です。この2つの違いは、簡単に言うと興奮しているかリラックスしているかです。興奮している時には交感神経が強く働いて、リラックスしてる時には副交感神経が強く働きます。交感神経からはアドレナリンというホルモンが分泌されます。皆さんもアドレナリンは聞いたことあるのではないのでしょうか?アドレナリンには筋肉を刺激させたり心拍数を増加させたりして体温を上昇させる働きがあります。皆さんも何か嬉しいことがあったりして興奮してる時や緊張感がある時は身体が熱くなってきたりしませんか?特に動かしているわけでもないのに身体が温かくなってきたと感じたら、それは交感神経が働いてアドレナリンがたくさん分泌されている証拠です!副交感神経はリラックスしている時に働いて、脳の一部に関与します。副交感神経が脳の延髄という部分に働いて、空腹感や満腹感を得ることが出来ます。また、脳の橋という部分に働くことで尿意や便意を感じます。他にも、胃や腸にも働いて消化をしやすくしてくれます。このように、自律神経の交感神経と副交感神経によって身体のバランスを整えてくれます。この均衡が崩れてしまうと、大きな病気になってしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

自律神経は生活習慣や過度のストレスによって崩れてしまうことがあります。崩れてしまわないようにお身体のケアをしっかりとしていきましょう^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP