「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

グッと朝晩冷え込む季節になってきましたね。街は早くもクリスマスムード漂う楽しい季節です。自律神経も乱れやすいこの季節、しっかり対策して元気に過ごせるようにしたいですね。 

 

自律神経とは自分の意思ではコントロールができません。交感神経と副交感神経があり、この2つの神経が交互に働くことで活動したり、リラックスしたりできます。簡単に言いますと、交感神経は活動する際に働き、副交感神経は身体を休める際に働きます。しかし、身体的なストレスや精神的なストレスなどが原因で、この自律神経の働きが乱れることがあります。身体が疲れやすくなったり、倦怠感、頭の痛みやめまい、耳鳴り、口が渇くなどの身体的な不調や、イライラ、不安や憂鬱、気持ちが落ち込みやすくなる、やる気が出ないなどの精神的な不調をきたします。このような症状には、身体のバランスを整えることで良くなるものもあります。姿勢が悪くなっていることも多く、筋肉の緊張が強く背骨が歪んでしまいます。自律神経は背骨から出ているので、背骨を整えることで乱れた神経の伝達が良くなり、症状が緩和されます。

 

 当院では緊張して硬くなった筋肉に手を加え、歪んだ背骨の整体を施し、身体のバランスを整えるお手伝いをさせて頂きます。お身体の不調でお困りの方は、当院までご相談ください!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP