「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

あけましておめでとうございます。2018年が幕を開けましたね!今年は平昌で冬季オリンピックやロシアで開催されるサッカーW杯などスポーツの祭典があり話題が多いですね。東京オリンピックも2年後に迫ってきていて日本国内も盛り上がりを見せていますね!

私も今年はW杯をなるべく多くの試合を見るようにしたいです。

そんなW杯に出場する日本代表候補の長友選手が以前ツイッターで「日本人は外国人と比べて猫背が多い」という様なツイートをされていました。確かに日本人には猫背が多いような気がします。実際に当院をご利用になられているご利用者様をみても猫背の方が多いです。デスクワークの作業の増加や生活様式などによって猫背になる方が多いです。

猫背になると筋肉に負担がかかり肩の痛みや頭の痛み、腰の痛みの原因になります。またその状態が続くと大きな症状を起こしてしまいます。ですので姿勢を良い状態に保つというのはケガの予防にも繋がります。

また、猫背は筋肉だけでなく内臓にも影響を及ぼします。猫背になるとお腹の筋肉が緩みポッコリお腹になります。お腹の筋肉が緩んでしまうと内臓が下へと落ちてしまい内臓の機能が低下してしまい、ダルさや便秘などが多くなります。そこで姿勢を良い状態に保つことでお腹の筋肉が引き締められて内臓も正しい位置に戻ります。内臓が正しい位置にあると機能も正常になり身体も軽い感じになります。

正しい姿勢はこういったように身体にとって良い影響を起こすだけでなく、明るい気持ちにもなりますので2018年皆さんも正しい姿勢を心掛けてみた下さいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP