「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは!三月は寒暖差の影響で体の不調を感じやすい時です。体調管理を徹底して良い春を迎えましょう^^

 

この時期多くの方が悩まされるのが“花粉症”です。気温が徐々に上がるにつれ花粉の舞う量は増えていきます。鼻水やくしゃみ、目のかゆみ、ひどいと頭の痛みなど色んな症状を引き起こす花粉症ですが、そもそもの原因は何なんでしょうか?花粉症と大きく関係するのは「免疫」になります。免疫とは体内に異物が入り込まないようする防御機能で、免疫の働きによって風邪やインフルエンザなどの症状を防いでくれます。くしゃみや鼻水、涙がでるのも体内に異物が入ってこないようにするための反応の一つです。しかし、ウイルスや菌だけでなく、花粉を外敵として認識してしまうこともあります。そうすると免疫の働きによって花粉に対する抗体ができ、鼻の粘膜などに付着すると体外に吐き出そうとしてくしゃみや鼻水、涙などがでてきます。一度抗体ができてしまうと症状を完全に回復することはなかなか難しいです。しかし、鼻の粘膜や目に入るのを防ぐことができると症状はかなり変わります。

 

私がお勧めするのは「鼻うがい」です。鼻から洗浄液を吸い込んで口から出すことで、鼻の粘膜に付着している花粉をしっかり取り除き、体外へ排出してくれます。これを定期的にやることにより一日の過ごし方は格段に変わりますので、皆さんも一度試してみてくださいね!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP