「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。足首周りに痛みが出やすかったり怪我しやすい人がいます。特に足首を捻るとクセになりやすく、施術せずに放置していると足首の可動域に制限がかかり私生活にも支障が出やすくなってしまいます。また、足首を捻ったことがある人や足の左右の長さが気になる人は足に痛みを感じやすいです。なぜかを今回お話させていただきますね。

 

足はお体を支える土台になるので左右同じ高さで腰を支えなくてはいけません。足の左右差が悪化すると腰を上手く支えきれず、上半身が左右にブレてしまいます。そのブレが大きくなればなるほど上半身の重みが、片足に乗ってしまうので負担になりやすいです。特に歩く時は片足立ちの連続です。両足立ちよりも片足立ちの方が安定感は減り片方にぶれやすくなりやすいです。足首の可動域が少ない人は歩く時のクッション性も比例して少ない傾向があります。クッション性が少ない時も体重を分散できずに足は全て受け止めないといけません。

 

足は足を直接施術するのも大事ですが、上半身の背骨の歪みを抑えたり筋肉の緊張を抑えて、上半身のブレを抑えることが大事です。歪みによるブレをおさえる整体もあるのでご相談くださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP