「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!今日は朝から冷えましたね。雨も降ったりして気圧差のある日は体調を崩しやすいので、お身体のケアをしっかりとしていきましょう^^

 

普段皆さんは足をつることはありませんか?少なからず一度は経験したことはあると思います。今回は足がつるメカニズムと、その予防についてお話させていただきます。何故足がつるのかというと、足(特にふくらはぎ)の血液の流れが悪くなってしまって筋肉に十分な栄養が行き渡らず、過度に緊張してしまう事が原因です。一度足をつってしまうと、人によっては数日間ほど違和感を残してしまう事もあります。そうなってしまうと日常生活にも支障をきたしてしまいます。また、睡眠時に足をつることが多く、睡眠の妨げにもなりそれがストレスになってしまうこともあります。

足をつらない為の予防としては、体のバランスを整えることがとても大切です。栄養バランスが整った食事だったり睡眠時間の確保などです。それと、ふくらはぎの筋肉を動かしてあげる事もとても大切で、「ミルキングアクション」というものがあります。これは足首を曲げたり伸ばしたりを交互に行うことで、筋肉のバランスを保って血液の流れも良くしてくれます。自分で行うこともとても効果はありますが、あお向けで寝ている状態で他の人に手でやってもらうとより効果的です。そうすると、ふくらはぎの筋肉のバランスも保ててかつ骨盤も動かされて、脳脊髄液という液体がしっかりと流されてお身体をより良い状態で保ってくれます。ミルキングアクションの目安は、自分で交互に20回ずつ、他の方に30回ずつ、行うと効果が表れてきます。是非皆さんやってみてください♪

 

学芸大学整骨院では、利用者さんの症状によって整体による施術や、筋肉のトリガーポイントに対する施術を行っております。興味ありましたらお越しください^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP