「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。10月も中旬が見え始め少し秋らしさが出てきましたね。暑い日もまだありますのでこの温度差で体調を崩さないように気を付けてくださいね。

 

今回は足の痺れについてお話していきたいと思います。みなさんは足の痺れで困った経験はありますか?私は長時間正座をした際にじーんと足が痺れて辛い思いをしたことがあります。みなさんもこの経験はありますよね。この痺れは時間が経つと落ち着きますが、足の痺れで悩まれている人のほとんどは落ち着くことがなく常に続いている状態なのです。痺れの原因はいろいろありますが、一番の原因と言われているのが筋肉の緊張です。筋肉は使いすぎや疲労が溜まりすぎると過緊張してしまいます。その緊張が強くなった筋肉は血管や神経を締め付けてしまいます。長時間締め付けが続くとびりびりとした痺れが起こります。特に体の中で痺れが起こりやすいと言われているのがお尻の筋肉です。お尻の筋肉に梨状筋という筋肉があるのですが、その筋肉の緊張が強くなってしまうと坐骨神経という神経を締め付けてしまい、足の痺れに繋がってしまいます。この神経は人体の中で最大の神経と言われるほど太いです。この神経が締め付けられることで歩行が困難になってしまう間欠性跛行という症状がみられます。対策としてはお体、特にお尻の筋肉のストレッチを入念に行うことが大事になります。立ち仕事の人も、座り仕事の人もお尻の筋肉は緊張が出やすくなっております。もちろん運動をされている人もです。

 

当院では筋肉の緊張を取る筋肉の施術を行っております。さらにそれだけではなくお体全体のストレッチもお伝えさせていただいておりますので、みなさん痺れにお困りの方がいらっしゃいましたら当院まで相談をしにいらしてくださいね。

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP