「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは。巨大台風が残暑を連れ去り、朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。少しずつ冬に向かって体も変化する季節です。しっかりとメンテナンスをし、これからの冷え込みに備えましょう。

 

今回は、冷えにちなんだ体のお話をさせていただきます。最近になって急に体の硬さが目立ってきたり、なんとなく体の動きが悪い気がするという方がみなさんの中にもいらっしゃると思います。実は、この症状には「冷え」が深く関係しています。体が冷えるという事は、筋肉の血行が悪くなる事を差しています。血行が悪くなった筋肉は緊張が強くなり、伸縮しにくくなります。その結果、体全体の可動域が狭くなり違和感を感じるようになるのです。その状態で無理な動きをし、筋肉に強い牽引がかかると体を痛める原因にもなりますし、現に夏から秋に切り替わり、気温が下がりだす10月~11月はこういった理由で体を痛める方が急激に増えると言われています。冷えてきたこの季節だからこそ、しっかりと予防に努めておきましょう。こまめなストレッチや体を温めて緊張をほぐしておくと安心です。

 

季節の変わり目というのは、風邪を引きやすくなるのと同様に筋肉の状態や体の調子にも変化が出やすくなります。事前の対策が今後の季節の過ごしやすさに繋がります。施術はもちろん、日頃のケアのアドバイスもさせていただきますので是非相談にお越しくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP