「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!そろそろクリスマスですね!皆さんクリスマスの予定は決まっていますか?私は毎年家族で過ごしています♪楽しいクリスマスを過ごせるようにお身体のケアからしっかりとしていきましょう^^

 

今回はふくらはぎの筋肉についてお話させていただきます。皆さんはふくらはぎがつったりこぶらがえりしてしまう経験はおありでしょうか?ある方が多いと思います。ふくらはぎの筋肉は大きく分けて二つに分けることが出来ます。それは足首を動かして歩行時に強く作用される腓腹筋という筋肉と、深部側にあってバランスを保ってくれるヒラメ筋という筋肉です。足がつる時の大半は腓腹筋が急激に収縮して起こることが多いです。しかしこれは、深部側のヒラメ筋のバランスが悪くなってしまって腓腹筋がヒラメ筋の分を働こうとして起こってしまった現象でもあります。筋肉のバランスが崩れる原因としては、血液の流れが悪くなってしまって栄養が行き渡らなくなることです。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど血液循環に深く関与してきます。腓腹筋やヒラメ筋が収縮することによって筋ポンプ作用が働いて血液を心臓に送ってくれます。その為ふくらはぎを痛めてしまったりふくらはぎの筋肉のバランスが崩れると、身体全体のバランスを崩してしまって、ダルさや眠気が出てしまうことがあります。姿勢を正した生活をしたり栄養バランスの取れた食事を取るだけでも身体や筋肉のバランスは良くなりますので、日頃から意識してみてください^^

 

これから年末で忙しくなる方やゆっくりされる方もいらっしゃるかと思いますが、身体には気を遣いながら過ごしていきましょう♪

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP