「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!今日はハロウィンですね!月末はお仕事が忙しい方もいらっしゃるかと思いますが、お身体のメンテナンスをしっかりとして乗り越えていきましょう!

 

今回は筋肉の種類についてお話させていただきます。筋肉には様々な分け方があります。アウターマッスルとインナーマッスル、体幹の筋肉と顔面・四肢の筋肉、前面の筋肉と後面の筋肉、大きい筋肉と小さい筋肉などとありますが、今回は速筋と遅筋についてお話させていただきます。この2つの違いは陸上競技について考えると分かりやすいです。速筋は言葉の通り速い筋肉なので、短距離走で強く使われます。部位でいうと太ももに多いです。速筋は瞬発的にパワーやスピードを出すことが出来ますが、無酸素的な運動になる為疲れやすいです…。遅筋は瞬発的な力は出ないですが、速筋に比べて持久力があるのでマラソンや競歩に強く使われてきます。部位でいうと脛(スネ)の部分に多いです。どちらの筋肉にもメリットやデメリットがありますが、バランスを良く取ることで身体はとてもいい状態になっていきます。速筋を鍛えたい場合は瞬発的に高負荷を与えるものになりますので、ジムにあるベンチプレスやレッグプレスがオススメです。遅筋を鍛えたい場合は長時間で低負荷を与えるものになりますので、ランニングやエアロバイクがオススメです。皆さん是非やってみてください^^

 

身体を大きくしたり筋肉をつけたい人は速筋を、ボディラインを良くしたり痩せたい人は遅筋を鍛えるといいですよ♪やってみてくださいね^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP