「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!運動をするのに良い季節になってきましたね。私は運動不足が続いているので身体がムズムズしてきました。時間が出来たらランニングに出かけたいものです。今回はそんな運動についてお話していきますね。

 

運動をするときの主なエネルギー源は、糖と脂肪です。この2つは運動の強度によって、使われる比率が違ってきます。激しい運動では糖が多く使われ、軽い運動だと脂肪が多く使われます。そのためジョギングなどでもペースを上げ過ぎてしまうと糖だけが使われてしまい、ダイエットを目的としている方は脂肪を効率よく燃焼することが出来ません。脂肪を効率よく燃焼させるには軽い運動を続けるほうが効果的です。また運動は、脳の働きにも良い影響を与えます。ウォーキングや散歩といった軽い運動をすると、血液がしっかり脳に行き届いてくれ、脳の働きを助けるホルモンも活性化され、記憶力や判断力、集中力などが向上します。

 

このように運動は良い効果が沢山期待できます。ですが、運動も続けていくと痛みなどが誘発する可能性も出てきます。そういった場合には是非当院までお気軽にお越しくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP