「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんはご自身の重心のかかり方を気にされたことはありますか?重心の掛け方によってお体にかかる負担の出方も変わってきます。今回は重心の話をしていきたいと思います。

 

自分がどのような重心の掛け方をしているのかを知る為には靴底を見るのが一番分かりやすくなっています。靴底の減り方を見てください。どちらかの足の減り方が多かったり少なかったりしているはずです。そこの減り方が多ければ多いほど重心のかかり方が強く、そちらの方向に偏っている場合があります。更に減りが多い靴の中でも外側、内側、前側、後側の減り方も違っていると思います。私の場合は右足の外側がすり減っているところが多いため右に重心が寄りやすいのかなと感じます。このように重心のかかり方の違いによっては体の痛み方が変わってきたり姿勢が崩れてしまったりと体にとっては負担が大きくなります。

 

ではこの重心を正すにはどうすればいいのでしょうか?重心のバランスの悪さは体を支える背骨が歪んでしまっている事により起こります。ですからこの背骨の歪みを正しい形に戻してあげるとお体は良い状態に戻っていきます。みなさんの中でも歪みを持っている方は多くいらっしゃると思います。もし気になるところがありましたら是非私たちに相談してみてくださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP