「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!五月も後半でもうすぐ梅雨の時期が到来ですね。この時期は湿気が強く、お身体に様々な不調を出してしまいます。今回はそんな梅雨の時期に起きる不調と対策についてお話していきますね。

 

低気圧が続くと自律神経が乱れて副交感神経が優位になりがちです。日中でも体がリラックスモードになってしまい、だるさや眠気を感じてしまいます。これではせっかくの一日が台無しです。そうならないようにするには朝、太陽の光を浴びるといいです。曇りの日でもしっかり太陽の光は届いていますので、一日の初めはカーテンを開けることから始めると良いです。また湿度が高いと汗として体の水分を排泄することができずに、体内に水分が溜まってしまうことでむくみやすくなります。むくみを解消するには、余分なナトリウム(塩分)と共に水分を排泄してくれるカリウムを取ると良いです。カリウムは、きゅうりやズッキーニ、大根、アボカド、バナナなど、野菜や果物に多く含まれています。また、発汗させるために、シャワーだけでなく湯船につかるのもおすすめです。

 

当院では、筋肉に対しトリガーポイント施術を行っております。血流の巡りを良くすることで、自律神経の乱れも整えることが出来ます。興味ありましたらぜひお越しください。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP