「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは。最近テレビなどでも取り上げられているヘッドスパ。ものすごく気持ちよくどんな人でも眠ってしまうらしく、テレビでも芸能人がものの見事にヘッドスパを受けると眠りにつくのを見ます。私も一度は受けてみたいです。

 

現代の日本人はスマホの普及や仕事のスタイルもデスクワークが主流になり細かい字を見たり、光の刺激を受ける頻度がとても多いです。その影響か、目の疲れや頭の痛みを抱えている方が多いです。スマホやタブレットなどを見すぎて光の刺激を受けすぎると、自然と眉間にしわが寄ったりしてしまい頭の筋肉が緊張してしまいます。頭の筋肉の緊張状態が続いてしまうと、自律神経が乱れたり血液の流れが悪くなってしまい頭の痛みや吐き気を催したりしてしまいます。そこで頭部の筋肉の緊張を緩めることにより、自律神経の乱れが落ち着いたり血液の流れが良くなります。特に側頭部(こめかみ周辺)を手掌で軽く圧迫するように押さえて刺激を加えると、副交感神経を優位にしてくれるホルモンが分泌するように誘発されリラックス効果が生まれます。副交感神経が優位になると不眠症に悩まされている人も熟睡できるようになりますし、重だるさも感じづらくなります。そのため、ヘッドスパは現代人に人気なのかもしれませんね。

 

スマホやパソコンに目を向ける機会はとても多いと思います。長い時間スマホやパソコンの画面を見続けてしまっているなと感じたら、少しの休憩を入れてくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP