「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!皆さんは好きな食べ物はありますか?食べ物には体を健康にしてくれる効果がそれぞれに含まれています。もちろん食べ物だけでは変化はしづらいですが補助はしてくれます。効果も様々なので利用者さんの悩みに沿って食べ物を変えましょう!今回は、血液がドロドロして流れが悪い方に向けてお話させていただきます。

 

そもそも血液の流れを良くした方が良い理由は、血液に含まれる酸素や栄養素を体全身に送りやすくなり活動しやすくなるからです。また疲労物質を血液に乗せて流してくれるからです。疲労物質を貯めたままにすると痛みに変わるので要注意です。血液の流れをサラサラにしやすい食材を紹介していきます。例えば納豆のネバネバの正体であるナットウキナーゼという酵素には、血栓そのものを溶かす効果があります。ただし、血栓を防ぐワーファリンという薬を飲んでいる人は、納豆にふくまれるビタミンKが薬の効果を弱めてしまうので注意してください。また、お酢類や梅干しなどに多くふくまれているクエン酸は疲労回復に役立つことで知られていますが、血小板が必要以上に集まるのを防ぐ効用もあります。他だとDHAとEPAの含まれる魚、とくに青魚(イワシ、サバ、サンマなど)もオススメです。

 

血液をサラサラにしやすい食べ物は種類があるので、一つに絞らず組み合わせて食べてみてくださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP