「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

お正月も終わりましたね!食べ過ぎでお腹をこわしたりしていませんか?今回は腹痛予防だけではなく、日常で役立つ食事のお話をしていこうと思います。

さて、皆さんはお昼ご飯の後、眠くなって仕事が手につかないこと、ないですか?食べたら眠くなるのはしょうがないように感じますが、実は防ぐ手段があったのです!そもそもあの眠くなる現象はなぜ起こるのでしょうか?もちろん睡眠不足なども多分に影響しますが、オーストラリアのある大学の研究で、食事に髙脂肪食が多い人は昼食後に眠くなりやすい事がわかりました!ラーメンやカレーライスなど、高脂肪食にはおいしい食事の代表格のような印象がありますが、人類が生まれてから現在のような飽食の時代になったのはつい最近の話。元来、自然界には高脂肪食という概念はありませんでした。そのため、人間の身体の中に急にドカッと脂肪が入ってきたときに体は対処に困ってしまうのです。

そのため食欲制御に関するホルモンバランスに乱れが生じ、その乱れが原因で睡眠をコントロールするホルモンも上手く働かなくなっていることがわかりました。

皆さんも、お昼ご飯はおにぎりやお寿司など、脂肪の少ないものに変えて新年からの眠気対策にしてみるのはいかがでしょうか?

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP