「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんは体を鍛えたことはありますか?今では鍛え方に関する雑誌やテレビ特集など色んなメディアが報道されています。人によって鍛える目的は様々ですが、鍛え方のポイントを知っておくだけで大きな差が付きますので最後まで読んでみてくださいね^^今回は効果をよりあげるポイントを一つ紹介したいと思います。

 

ポイントは「鍛える間隔」です。例えば腹筋を鍛えるとします。毎日鍛えるのと、週2回鍛えるのどちらが良いと思いますか?答えは後者の週2回です。筋トレは言い換えると筋肉を傷めつけている状態です。負荷を繰り返しかけることで筋肉は傷がつき2、3日体を休めることで傷ついた筋肉は回復していきます。この回復過程により以前よりも丈夫な筋肉を作り上げるのです。そこで体を休めずに毎日筋トレを行うと毎日筋肉を痛めつけていることになるので、回復が追いつかず逆に筋肉はつきません。

 

もし筋トレを毎日したいのであれば、鍛える部位を日によって分けると良いと思います^^例えば月曜日に上半身を筋トレしたら火曜日は下半身を、そして水曜日は軽い有酸素運動という風に分けると同じ筋肉だけに負荷をかけ続けることはないのでより効果は上がりやすいですよ^^学芸大学整骨院では施術だけでなく、日常生活アドバイスも行っていますので気軽にご相談くださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP